エネルギーがわき上がり、未来の展望が必ず見えてくる (神奈川「小さな森の学校」代表・エベッツ先生)


悩みをギフトに変える心ハミングセッション

 

中学校教頭・小学校校長を経て、

非営利組織「小さな森の学校」

立ち上げたエベッツ先生が

『悩みをギフトに変える
心ハミングセッション』

を体験されました。

 

セッションのテーマは?

 

60才の定年退職まで、
教育に関わる仕事をしてきた。

自分の夢を具体的な形にして、
生きて来れたように思う。

定年退職後5年間、
やはり教育に関わり、
サポートの立場でやりがいのある日々を
送ることができた。

そして、いよいよ役目を終え、
65才を迎える来春、
自分は、
どんな姿で、新たなスタートラインに
立つのだろうか??

 

 

セッションを受ける前と、受けた後の違いは?

 

受ける前は、

希望ある未来の事なのに、

頭の中で不安材料を探して、

それらをひとつひとつ潰していくイメージで、

顔は下向き、眉間にはしわ。

 

セッションの後の私は、

大丈夫という確信が持て、

希望に満ちていた。

顔は上がり、空を見上げ、

来春を楽しみに待ち望んでいた。

 

受けている時の感覚は、

 

途中までは、

自分が学んできたコーチングと、

加藤さんのセッションの共通点を

確認しながら受けていて、

自分のことより、

加藤さんのセッションを客観的に見ていた。

それが、

加藤さんの中で浮かんだ、

大工の棟梁の父と、

そばで遊ぶ幼い頃の私のイメージを

具体に述べてくれているうちに、

集中でき、

「ああ、そうだったのか、

私は、父からこういう生き方を学んで、

目標にして、今まで生きて来たんだな」

と気づくと同時に、

父の建てる家々には、

幸せな家族の顔が、

常にあったことに気づいた!

父の設計図には、

住む人々の幸せな様子がきっと描かれてあったんだな、

と尊敬の気持ちが強くなり、

エネルギーが一気に上がっていった。

そうか、

私も、

子どもたちの幸せな未来、

笑顔を、しっかりイメージできれば、

それは実現できるんだ。

細々と不安にフォーカスすることなんかないんだ。

大丈夫、オッケー。

という感覚がわきあがっていた。

 

 

どういう方にオススメですか?

 

この忙しい時代を、

駆け足で走っている人々に、オススメ。

自分の今をじっくりと見つめてみる。

すると、

自分では気づかなかったがんばりも、

加藤さんの愛に満ちた、

素晴らしい直感のなげかけで、

本当にクリアーになり、

愛しく思えると思う。

エネルギーがわき上がり、

未来の展望が必ずや見えてくるとおもいます!

 

 

加藤からの感謝と応援メッセージ

 

エベッツ先生ありがとうございました。
エベッツ先生に出逢い
「あなたは素晴らしい!」と肩をたたかれ、
背中を押してもらって社会に巣立っていった
子ども達は何万人といます。

 

そして子ども達だけではなく、
保護者や周りの多くの大人たちも
エールを頂きました。
私もその一人です。

いつも子ども達の幸せを
願い行動していらっしゃるエベッツ先生。

 
これからもますます
たくさんの子ども達の笑顔が、
溢れることでしょう。

 

 

エベッツ先生の
非営利組織
「小さな森の学校」のHPはこちらです▼

http://tiisanamori.webcrow.jp/

 

 

 

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。