【自分を認められないのには理由がある】


 

自分を認められないのには理由がある

 

産婦人科クリニックで働いているとき
3,000人のママと出会ってきましたが
それは3,000人のあかちゃんと出会って
きたということです。

 

人は誰でもが輝いて生まれてくる。
ここにすべての答えがあると私は思っています。
悩み解決の大きなポイントです。

 

初めてお会いするあかちゃんに
「はじめまして。生まれてきてくれてありがとう」
とご挨拶するとじっとみつめてくれます。

 

この純粋な輝きを邪魔しない子育てがしたい。
と思うようになり
「いのち輝く子育て」をサポートする!
と決めました。

 

いのちの輝きを邪魔しない子育てとは
ママや周りの大人が輝くこと。

 

人は誰でもが輝いて生まれてくる。
しかし、大人になるに連れて
自分の中に輝きがあることを忘れて行く。

 

自分が輝くことは実は簡単なのです。
「自分の中に輝きがすでにある」と
思い出し認めるだけ。

しかし
思い出せないと思い込み
認めるどころか否定してしまうのです。
なぜ否定してしまうのか
自分ではそれがわからないのです。
これが実は
いろんな悩みの根源になっています。

 

どうしてすでに自分の中にある輝きを
認めてあげられないのか
それには原因があります。

 

それは
自分が生まれ育った環境
特に親との関係性にあります。

毎日、親の発する言葉や態度に接し
知らず知らずのうちに小さな自分が
作り出したセルフイメージ
(思考パターン)があります。

おとなになった今でもその
セルフイメージ通りに
生きているのです。
悩みやどう生きるかがわからず
いろんな本を読んだり
セミナーに参加している。

それでも解決できないでいるとしたら

このセルフイメージが解決しないように
ストップをかけている可能性があります。

A あなたが頭で考えて望んでいるもの
B 自覚できない部分で望んでいるもの

優先するものはBです。

AとBを一緒にしたいと望む方

今のBのセルフイメージを知り
あなたの望むAのセルフイメージに
入れ替えることをお勧めします。
これが出来たことで私は
いっきに次のステージに
進むことが出来ました。

 

人は誰でもが輝いて生まれてくる。
そこに全ての答えがあります。

 

日々頑張っているすでに
スペシャリストのあなたが
自分の中にある輝きを思い出し
セルフイメージを入れ替えることで
さらに幸せになっていいのです。

 

深堀セッションで
”いい子ちゃん症候群”
だったことに気づき
それを手放した加藤久美子の
 『じぶん色の花を咲かせる解決深堀セッション』

 

メルマガ読者様限定
90分無料モニターセッションの募集のご案内は
メルマガよりさせて頂いています。

 

”いい子ちゃん症候群”とは▼

http://kokoro-hamming.com/?p=244

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
4,500人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。