大切な人を亡くした後の日々【彼の誕生日】


からだはなくても見えなくても確かに在るもの

 

あるものは在る!

昨年天国へ単身赴任した夫の誕生日
娘がfbにこんな記事を投稿しました。

 

今日はお空の父の誕生日。生きてたら還暦!
昨日から、今日はみんなでケーキを食べようと
張り切っていました。

朝から長女3歳もルンルン♪
昼間、家の中で遊んでいると、
トイレ兼洗面所のドアが風でガタンと鳴り、
長女が「何⁉︎」と聞くので、
私が
「オバケじゃな〜い?あ、
もしかしたらじーじかも!見ておいでよ〜」と
言ったのをきっかけに、娘はじーじと遊び出した。
見に行っては、トイレしてた〜とか、手洗ってるよ〜とか。

しばらくして、
誰かと電話ごっこをしてたと思ったら、
「じーじ、また夜来るって」とのこと。
(いつの間にか帰ってたのね笑)

じーじはどうやって来るの?と聞いたら、
雲に乗ってシューっと来るんだそうな。
なるほど。

そして夕飯後みんなでケーキを食べた時には、
娘の横でじーじはケーキを食べ、
寝る時には横にじーじ寝てるから
じーじの枕置かなきゃと言って、
クッションを置き娘は寝ました。

娘のファンタジーワールドのじーじだったと思うけど、
でも何だか、
子どもと遊ぶのが得意な父の気配を部屋中に感じて、
私もとっても楽しかったな^ ^

ケーキ

 

この投稿に当時お世話になった看護師さんが
コメントをくださいました。

永田さん
絶対じーじ来てましたよ!
素敵なお誕生日になりましたね(*´ω`*)
加藤さん、お誕生日おめでとうございます♪

加藤
永田さんが初めて病室に来てくれた
あのシーン忘れられません。

こうして繋がっていられること
喜んでいてくれると思います。

永田さん
ありがとうございます。

あの時お腹にいた次男も8ヶ月になりました。
腰痛で悩みトコベルを買わせてもらった時に、
ベッドで横になっている加藤さんが、
「他所でも買えるだろうにありがとう。
こうやって妻の仕事に繋がったなら、
自分の入院も無駄じゃなかったって思えるね。
嬉しいよ。」

と私に話してくださったのを今思い出しました。

 

加藤
永田さん、そんなこと言っていたんだ。
初めて聞きました。

今日、彼の誕生日プレゼントにこうして
私へのバースデープレゼントを

彼が永田さんを通してギフトしてくれたんだな。

 


私たちの知らない父の言葉が聞けてとっても嬉しいです。
出てくる涙は嬉し涙かな^ ^

 

永田さん
私ったら、なんでこんな大切なことを当時
久美子さんに伝えなかったんだろう…

でも、もしかしたら加藤さんが、
今日伝えてくれってことで、
そのときに忘れる魔法をかけて、
今帰りしなに私のところに寄って魔法を解いて、
思い出させてくれたのかも、です✨!
なんだか、ずっと大事なことを思い出せなくて
モヤモヤしてた胸のつっかえが取れたみたいに、
スッキリした気分~( ☆∀☆)!
私からもありがとうございます。
明日からも私らしく頑張れそうですp(^-^)q

ありがとうございます。胸がいっぱいです。
久美子さんへの愛(単純にloveというより、
もっと深く優しく穏やかなaffection)
だな~と思いました。


永田さん素敵♡
好きです♡

加藤
永田さん、今頂いたギフト彼がこの時期に
手渡したかったんだと思います。
娘に続き私も永田さん好きです。
愛の告白だあ(*^^*)

 

こんな幸せなやり取りが続きました。
体は見えなくても彼を祝福したいと思う
私たち家族に彼はこうしてちゃんと
ギフトをくれます!
しかもビッグなプレゼントを!

愛し愛されているこの時間が愛おしい。

 空
加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。