繰り返される悩みの本質をクリアに!【個人セッションご感想】


『心ハミングセッション』ご感想

 

電話での『心ハミングセッション』
受けられたSさん(50代女性)から
ご感想をいただきましたのでご紹介いたします。

 

『心ハミングセッション』とは

繰り返される悩みを断ち切り、
本来のあなたの輝きを取り戻すセッションです。

繰り返される悩みとは《心のクセ》《人生の重荷》です。
クセは変えられます。重荷は降ろせます。

 

セッション前の悩みは何ですか?

 

①母の大嫌いな言動と同じ事を自分もしてしまう。
気をつけていても繰り返してしまい、自己嫌悪に陥る。

 

②人生、所々に落とし穴があると思ってしまい、
上手くいっている時も疑心暗鬼になりがち。

楽しい時でも満喫できない。

 

セッション後どう解決しましたか?

 

①自分のことをわかってほしい、
時には甘えさせてほしい…

そんな気持ちがあると確認できた。
素直に表現することで
軽やかでチャーミングな自分を認めることもできた。

 

②恐ろしい落とし穴なんてないと
思うようになった。

おっちょこちょいな私が、
もし穴に転がり込んだとしたら…
楽しいワンダーランドで遊べちゃうかも♪
と思うようになってきた。

 

 

他に感想がありますか?

 

ざわつく感情の奥にある
〝本当の気持ち〟にしっかり向き合おうと思いました。

私の得意技は想像することだと
気づかせてもらったセッションです。

もしもの落とし穴に備えて用心する習性で
想像力を鍛えてきたけれど、
この得意技を軽やかに伸びやかに
楽しい方向に展開しよう♪
そんな風に思っています。

 

このセッションをお勧めしたい方は

 

頑張っているんだけど堂々巡りしちゃう人、
気づきのキッカケがほしい人。

 

加藤より応援メッセージ

 

Sさんの繰り返す「心のクセ」のひとつであった、
悩みの本質の感情を追って見ていくと
クリアになったものは「もっと私をわかって!」
というメッセージ。
さらには「ご主人に甘えたい。」という
可愛らしい想いでした。

だったら素直に甘えちゃおうよ!
ということになりました。

そして、もう一つの悩み「心のクセ」は
「順調だと後からしっぺ返しが来る。
落とし穴があるに違いないと考えるクセ」でした。

こちらも、またそんなクセが出てきたら
”昔話のおむすびころりん”のように
落ちても楽しい!というイメージに!

どちらの「心のクセ」にしても
元々は幼い頃のSさんが両親から
度々言われた言葉や態度から身に着けた
考え方のクセや感情ですので、
そこに気づくことで解放することができます。

 

繰り返される悩みとは《心のクセ》《人生の重荷》です。
クセは変えられます。重荷は降ろせます。

心軽やかに毎日をハミングしながら歩きたいですね。

 

繰り返される悩みを断ち切る
『心ハミングセッション』
詳細はこちらです▼

繰り返される悩みを断ち切る『心ハミングセッション』

 

 

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
4,500人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。