【個人セッションお客様の声】愛とアートと祈り(画家・青山京古さん・東京都)


『悩みをギフトに変える心ハミングセッション』お客様の声

 

東京都在住
画家の
青山京古さんから、
ご感想をいただきましたので
ご紹介いたします。

 

【セッション前の悩みは何ですか?】

 

私は、
絵を描くのは天職で大好きなのですが、
自分の絵を仕事にする事、
告知、発表する事に不思議と抵抗があり、
いい加減それを取り除き輝きたいと思って、
軽やかに新しい意識で生きる久美子さんのもとを訪れました。
それと、最近とてもイライラして困っていました。
何かが飽和状態で、
全く絶望的にくじけそうな最近でした。

 

【セッション後何が解決しましたか?】

 

好きなものを好きだと普通に言える事、
心が共感できる、まだ見ぬ友だちに向けて
発表していく気持ちでいる事、
知ってもらう事に対しての恐れが消え、
素直な気持ちになりました。
見えない部分の潜在意識から変わる事ができました。
そのため、表面的な問題は消え、
愛と喜びに満ちた自分になりました。

偉大な母のように根気強くしっかりと話を聞いてくださり、
軽やかに意識の変換に導いてくださる様子は、
まるで魔法のようでした。

 

【他に感想がありますか?】

 

自分で悩みを解決しようと思うと、
そこばっかり見てしまい、視野が狭くなり
身動きがとれなくなるだけだったのですが、
スピリチュアルな視点からのアドバイスや、
現実的な具体的アドバイスまで、
多角的に受け止めてくださるので、
その優しさ、きめ細やかさ、しっかりとした厳しさ、
久美子さんの人生を通して得た魅力が、
ハーモニーとなって、心と身体に通り抜けて行きました。

これからエネルギーは、
愛とアートと祈りのみに使いたいと、
あらためて決意しました。

 

加藤より応援メッセージ

 

 

京古さんの描き出す世界に魅了されている私は
一人でもたくさんの皆様に
京古さんの作品と出逢って欲しいと思っています。

 

京古さんの悩みの奥にある
隠された感情の
根源にあったものは、

成長過程で傷ついた心

理解されない無価値感

その奥にある
「怒り」でした!

そして

「怒りを出すと私は無価値な人間だ!」
という心の癖、思考パターンができていました。


新しい心の癖、思考パターンに入れ替えた時の
京古さんのお顔の輝きが美しかったです。

 

今回のセッションの流れ詳細を
青山さんご本人が書かれています▼
青山さんのブログ

 

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。