「還暦からがパラダイス」人生の歩き方をシェア・皆様の声


「還暦からがパラダイス」皆様の声

 

還暦は新しい自分に生まれ変わるスタートの時。

 

 

自分の還暦の誕生日に開催した
「還暦からがパラダイス」
ご参加してくださった皆様の声をご紹介します。

 

参加前と後で心の変化がありましたか?

 

・還暦すぎていても(もうすぐの方も)
みなさんステキに(ご苦労もふきとばしながら!?)
生きていてカッコいい方ばかりでした。
私もみなさんにあやかれるよう
(でも自分は自分!)でがんばります。

・参加前は、ただ今日のパーティーにワクワク、
楽しみでいっぱい!!
そして参加後は、自分のこれからにワクワク!
何もしてなくても笑っちゃいます!
なんだか心がポッカポカ。幸せでいっぱい。

・今日はステキなイベントに参加させて頂いて
ありがとうございました!
とても豊かな時間で、
約6時間があっという間でした~。
様々な出逢い、様々な出来事と、
ひとつひとつ、ひとつひとつ、
丁寧に向き合い、受け止めてこられたからこその、
久美子さんのキラキラな60歳!!
とてもステキだなぁ~と思いました。。。
あ、「心の変化」じゃなかった。笑

 

・何気なく毎日を過ごしていましたが、
お話をしてくれた4人の方々が、
皆さんとてもポジティブパワーがあり、
うらやましく感じました。
皆さんのように信頼し合える友人関係があることも羨ましいです。
お茶飲み友達はいても、なかなか悩み、
本音を話せる友人はいないので、
この先そういう友人が欲しいですが、
どのように作れるのか分からずにいます。

 

・ご家族の絆の強さをより一層感じることが
出来ました。ゲストの方やその他の皆さんの、
それぞれの人生の出来事や体験を聞いて、
強いなーと。これからは一日一日を大切に
生きていこう!と思いました。
そもその日の事で精一杯になってしまっているので
日々目標を持って生きていこうと思いました。

 

・気持ちが軽くなりました。

 

・元気をもらえて、頑張ろうと思いました。
今いる人、周りの人、大切にしようと思いました。

 

・起きた出来事をとらえ方でポジティブに
変換できるということ。
こだわりはほどほどに、自然体で生きること。

 

・60~65歳がゴールデンエイジと何かで目にした
記憶があります。
今年一杯で会社は定年になりますが、
嘱託として数年は残る事になります。
働ける喜びを感じていきたいと思いました。
リンや不思議な弦楽器の音色も初めて聞きました。
お腹の底に響く、リンの音、しばらく忘れないと
思います。

 

・うーん、やっぱりワクワク自分が楽しいことを
自分のペースでやっていきたいなぁ、と
つくづく思いました。
前向きに進むことで、病気も逃げていくと
あらためて感じました。

 

・会場のカフェ、参加者の皆さんの雰囲気が素敵で
とても癒されました。
心の中が浄化された気がしました。

 

・明るくポジティブな気持ちになりました。

 

・さらにネットワークが繋がった

 

・優しくなった丁寧に、ゆっくりになった

 

・変化ではないですが、色々と思い出しました。

 

・「還暦からがパラダイス」というすんばらしい
イベントに参加できて
(ネーミングも最高!)心もほっこり、
身体も癒されました。気持ちよかったです。

 

・心が広くなったような気が。。。

 

・変化ではないが「還暦からがパラダイス」
実感しました。
自分も同じ酉年生まれ、次の12年目が楽しみ。

 

「心に響いた言葉」はありましたか?

 

・加藤さんが言った「還暦は新しいスタート」って
還暦を過ぎたばかりの私は、
心してここからスタートしようと思います。

 

・「こだわりもほどほどに!こだわりすぎると、
人間ちっちゃくなっちゃうよ!」
私はアタマで色々考えすぎるタイプなので、
なんだか肩の力抜ける言葉で気に入りました!!

 

・夢を持って生きること。
生まれる命も帰っていく命も輝きは同じこと。

 

・お母様の久美子さんから、
娘さんへのありがとうと、
娘さんからお母様へのありがとうの言葉。
親子で向き合ってちゃんと伝え合えるのは、
とても素晴らしいと思いました。

 

・毎朝生まれ変わる。
ラッキーに変える。
現状は変わらないけれど、自分のとらえ方次第。

・やりたい事をやる。
一つ一つの命がとても尊く素晴らしい。

・心と脳で調節、命という言葉

 

・清水さんの「放火犯さえ愛せた」という言葉は
びっくりしました。
その後、長野の尊敬されている方の所へ勉強に行く
きっかけになったから
という前向きなお気持ちに感動しました。

 

・たくさんあったー。
けど、今出てこない。。Why
かみしめていたのに。

 

・清水さんが紹介してくれた9.11の後のメッセージ
が、最近自分に起きた事と重なって
とても心の中に響きました。

 

・いっぱいあったけど、やっぱり由美さんの
「心で思っても頭でまず考える」って事かな。。

 

・「由美が見ているものを一緒に見てあげられない
から。。」信じてくれた両親の言葉

 

・「大恋愛してるんだ!」という
加藤さんのことば。
遊琴・を弾きながら歌っていただいた詞のシンプル
だが、あたたかく力強いことば。

 

・夫婦で夢を叶えあう
シンプルに、相手の中の神様にお仕えする

 

・「楽しいことをしよう!」

 

・思ったことをそのまま外へ出さないで、
どう出すか。どうしたいかは必ず丁寧に
考えている、という言葉。
放火した人、盗んだ人も許せる

 

・やりたいと思ったらやる

 

・「疲れは疲れでなおす」
「自分にダメ出ししてはダメ」

 

・言葉ではありませんが、
清水さんの八丈太鼓の詩が良かったです。
加藤さんの娘様のお手紙が素晴らしいです。

 

その他ご自由に感想をお書きください。

 

・みんな愛がいっぱいあって、溢れてて、
やっぱり愛を学ぶために人は生まれてくるのかなぁと思いました。

 

・今日、この場にいられることが、ただただ嬉しく幸せになりました。
加藤さん、ハッピー♪ハッピー♪バースデー(^O^)

 

・とくに忙しいわけでもないけれど、
なんだかちょっと、せかせかな生活。
今日は笑いあり、驚きあり、そしてゆったりとした
時間をありがとうございました。
シンギングリンでは気づかないうちにほご熟睡!
してたみたいです。

 

・加藤さん、お誕生日おめでとうございます。(^^)
今日はこんな素敵なイベントに参加させて頂き本当にありがとうございました。
経験豊かな方々の貴重なお話が聞けて、
とても良かったです。
ありがとうございました。

 

・今回お声をかけていただいて
ありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。
みなさん、お疲れ様でした。

 

・加藤さん、おめでとうございます。
加藤さんの笑顔にパワーいただきました。
来れて良かったです。

 

・私自身、あと5年で還暦を迎えますが、
こんなふうに還暦を迎えたいなと思いました。

 

・あと3年ちょっとで60歳になりますが、
その時に久美子さんのように支えてくれる仲間が
居るだろうかと考えました。
正直、この先の人生には希望が持てなくて、
子供達も親も、友も別れゆくことしか
想定が出来ません。今日の皆さんは、
とても輝いていて羨ましく思いました。

 

・自分が今年11月に還暦を迎える事もあり、
意義深いセミナーでした。
年々1年が経つのが早く感じるようになっています。
これからの1年、1年は更に短く感じるでしょうが、
毎日生まれ変わる気持ちで過ごしていきたいです。
セミナーに誘ってくれた妻に感謝です。

 

・素敵な人が集まって、
あったかい豊かな素敵な時間でした。
加藤さんおめでとうー、そしてありがとうー!

 

・皆さんから出てくる言葉、出会いは偶然ではない
という言葉を含めどれも心にくる言葉でした。
それも今日のタイミングだからこそ響くという感じで、
今日ここに来たのは引き寄せなのでは、
と思いました。
加藤さんのイベントに参加できてよかったです!
ありがとうございます。
そしてお誕生日おめでとうございます!

 

・おばさま、誕生日おめでとうございます。
おばさまの言葉には、いつも勇気をもらってます。
これからも輝かしいステキなおばさまで
いてください。

 

・紗希ちゃんのお手紙、泣けた。

 

・お弁当、とってもとっても美味しかった。
自分にも作れそうで、でもすごく手がかかっているようでした。
スイーツも素晴らしかった。
おもてなしの心って、こういうものなんですね!
そしてシンギングリン、貴重な体験でした!
素晴らしいですね。ちょっと言葉にできません。

 

・加藤さんおめでとうございます!
今日はありがとうございました。
ステキな空間でステキな方々のお話を
ありがとうございました。
工藤さんのお声がすごくよかったです。
楽器よりも声に癒された♪

 

・病気があるから。。と思うことが多いけれど、
病気があるから見える景色を楽しむもありかな。
加藤さんの若々しさのヒミツがわかりました。

 

 

加藤より感謝を込めて

ご参加してくださった皆様
心よりお礼申し上げます。

私の60年間の最高なる財産は
最高なる仲間たちと家族と出逢えたことです。

そしてその仲間たちと家族に
「甘えていいよ。」と自分が自分に許可を
出せていることです。

 

自分が人に甘えられるということは
依存だと思われる方もいらっしゃるかもしれません
が、私はこう思っています。

「自分が人に甘えることを自然にしていると
相手も自然に私に甘えてくれる。」

甘えの中は純粋な愛です。

しかし、
甘えることは人に迷惑をかけること。
だから迷惑はかけてはいけない。
甘えてはいけないんだ!

こう考えるとこの甘えの中には
執着が存在してしまいます。
例えば〇〇してあげたんだから
〇〇して欲しい。

○○してもらうと
○○してあげないといけなくなる。

など打算的なものになっているかもしれません。

 

自分が無理せず自然にできることを
誰でもが持っています。
それをお互いのために使えたら
もっともっと幸せな笑顔の花が
広がることでしょう。

 

今回の「還暦からがパラダイス」の
ゲストにお招きさせて頂いた4名の皆様

野田由栄子さん 小さな森の学校代表
大鷹由美さん  バランスファクトリー代表
清水利江さん  小菅村を愛するアーティスト
工藤有美さん  シンギング・リン セラピスト

そして会場とお食事を提供してくださった
カナリヤの森さん
心より感謝申し上げます。

 

 

「還暦からがパラダイス」当日の様子はこちらです▼

http://kokoro-hamming.com/?p=2764

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。