老後の不安は妄想かも!【還暦からがパラダイス】「カナリヤの森」にて開催


イベント開催のお知らせ。

 

お陰様で満席となり
締め切らせて頂きました。

 

また次回のイベントを
企画させて頂きます。

 

ご訪問ありがとうございました。

 

 

今日はイベントのお知らせです。

2017年8月6日、私は還暦を迎えます。

このめでたい日に
【還暦からがパラダイス】
という企画をしました。

 

心ハミングスクール還暦からがパラダイスタイトル入り.jpg

この絵は友人のイラストレーター
オウリョウアヤコさん
描いてくださいました。

 

【還暦からがパラダイス】

 

日時:8月6日(日)
10:00 受付開始
10:30~15:00

会場:カナリヤの森

所在地:神奈川県相模原市
緑区上九沢258

アクセス:
JR横浜線、相模線、京王相模原線
「橋本駅」からバスで10分
お車:駐車場10台ほどあります。
※アクセスの詳細はこちらです。
http://kanariya17.exblog.jp/i8/
定員:30名

参加費:3,000円
※ 加藤久美子による
『悩みをギフトに変える
心ハミングセッション』
90分チケットプレゼント付き
還暦を祝ってくださった皆様への
感謝の気持ちです。

 

【第一部】3名によるトークリレー

・小菅村を愛するアーティスト
清水利江さん

20代の時、来日した「マザーテレサ」に感銘を受け、
「死を待つ人の家」何度か訪門。
「還暦からの在り方は、
魂の羅針盤に導かれるこの世での再生誕」と語る。

 

・非営利組織「小さな森の学校」代表
野田由栄子さん

ワクワクエネルギーでどこまでも、
子どもたちの幸せを願い、
行動し続けているエベッツこと野田先生。
中学校教頭・小学校校長を経て、
何らかの事情で学習サポートを
必要される小3~中3までを対象に、
無料で学校授業の補習等を行う、
非営利組織を立ち上げる。

 

・バランスファクトリー代表
・スピリチュアルヒーラー
大鷹由美さん

私が20年前に初めて出会った
スピリチュアルヒーラーです。
幼少より不思議な体験をし続け、
30代前半の病気をきっかけに
スピリチュアルな世界を伝えることを決意。
以後、日本各地で
20年近くセルフヒーリングセミナーを主催。
スピリチュアルな世界が私たちの日常生活に
どのように影響しているか、
どうすればそれを活かせるのか、
わかりやすく伝えている。

 

ランチ 

近隣農家の有機野菜や豆などをふんだんに使った
ナチュラルな料理とデザート・ドリンク

【第二部】

シンギング・リン セラピスト
工藤有美さんによる演奏

工藤有美さんはシンギング・リン セラピストの他に
鉛筆画家・アートマ・クリヤ・ヨーガ講師でもあります。

彼女の鉛筆細画は息を呑みます。

 

 

シンギング・リンの演奏は
カナリヤの森のホールで
寝て聴くことができます。

 

シンギング・リンとは
倍音を大変多く含み、体に驚くほど強く響きます。
人間の体は、本来、その細胞や臓器の一つひとつが、
振動し調和していますが、病気やストレスなどで、
体調を崩すと振動に混乱や葛藤が生じ、
不協和音を奏でます。

「シンギング・リン」の振動に共鳴すると、
本来の状態にチューニングされて、
バランスが整い、落ち着いた状態を取り戻します。
心が安らぎ、魂のエネルギーで満たされるのが感じられます。

こちらのサイトから抜粋させて頂きました。

 

 

還暦からイメージすることは?

 

皆さんは『還暦』という響きに
何を感じますか?
・その言葉は嫌だな。
・なんか急に老けた感じがする。

そう言われる方もいらっしゃいます。
還暦を迎えることにネガティブな思いが
あるとしたらどんなことでしょう。

 

「老後の不安に関するアンケート」

 

2016年版の「世界保健統計」では、
2015年の日本人の平均寿命は83.7歳で世界一です。

病気やけががなく健康で元気に生活
できればよいのですが、
年を重ねるにつれ病気やけがをしやすくなり、
また60歳前後の定年後の生活費についてなど、
老後を不安に思っている人も多いのではないでしょうか。

「リサーチバンク」は30歳から59歳の男女1000人への
「老後の不安に関するアンケート」をとりました。

その結果

Q1. あなたにとって「老後」は何歳からだと考えますか?

・60代 47.8%

・70代 39.8%

・50代 7.6%

・80代 4.6%

Q2. あなたは、ご自身の老後に不安を感じますか?

・不安に感じる 75.7%

・不安はない  7.5%

・どちらとも言えない 16.8%

 

老後とは、

60代からと思う方が半数いらっしゃって、
老後を不安に思う方は76%もいらっしゃいました。

 

「高齢期に心配なこと・恐れを感じるもの」は何?

 

41歳~86歳の男女246名への
「高齢期に心配なこと・恐れを感じるもの」
と言うアンケートの結果。

65歳未満

・孤独や寂しさ      53%

・やることがない状況  52%

65以上

・孤独や寂しさ      21%

・やることがない状況  23%

となっています。

 

65歳未満では約半数が、孤独や寂しさ、
やることがない状況を心配し、恐れています。

しかし、65歳以上になると、孤独や寂しさ、
やることがない状況が2割となっています。

この数字の差は何を物語っているのでしょうか?

漠然とした老後の不安を抱えて生活している
40代、50代、60代前半の方が半数いらっしゃる。

老いにネガティブな思いがある場合、
還暦とは、漠然とした老いの不安の
スタート地点の象徴の

ようなものかもしれません。

 

では本来の還暦とはどういうものでしょうか?

 

古代中国のタオイズムの考え方では

還暦をむかえるということは、
「新しい生まれ変わり」という意味。

還暦を祝うのは、
「新たな人生へのお誕生日を祝う」の意味。

この意味を知って、
ぜひ還暦からの毎日を

新たな人生の始まりの日々として
新たな挑戦をしてゆけたら
楽しいですね。

人生生きている間は楽しく
元気に生きること、

これが最も大事なことです。
(生きるタオより抜粋)

 

なるほどね。

 

私は、還暦を迎えられることが
とっても嬉しいです。

 

人は必ず老い、死んでいきます。


誰もが胎内から生まれ出て

そして
胎内(宇宙・大いなる所)へ還る。

 

生あるものは必ず延長線上に死がある。

死を恐れ
死ぬことが不幸だとしたら
生きている者全てが
不幸に向かっていることになる。

いやいや そんなために
私達は生まれてきたのではない。

死は尊く、気高いものだ。

これは、病がわかってから半年あまりで
天国に単身赴任していった夫のそばに
寄り添うことで心からわかったことです。

 

老いるということは、
あらゆる人生経験を積んで
人間味あふれて豊かになる・・・。
人は老いるほど豊かになる。

 

もうすぐ還暦を迎える私は

こう思っています。

『楽しいことを待つ人生よりも
楽しいことを仕掛ける人生!』

 私の大切な友人、
輝いている60代の女性を
ご紹介したくて
イベントを企画しました。

 

このイベントに参加するメリットは?

 

・漠然とした老後の不安は妄想かもしれないと気づく。

・60代以前の方は、素敵に生きる60代の人が
今までどんな生き方をして来たのかを知り、
今の自分に出来ることが何かと問いかけることが出来る。

・体の細胞が活性化しちゃう!

「悩みをギフトに変える心ハミングセッション」
90分チケットプレゼント
自分の心の運転マニュアルを手に入れられます!

 

 

【還暦からがパラダイス】

 

日時:8月6日(日)
10:00 受付開始
10:30~15:00

会場:カナリヤの森

所在地:神奈川県相模原市
緑区上九沢258
電話: 042-762-4303

アクセス:
JR横浜線、相模線、京王相模原線
「橋本駅」からバスで10分
お車:駐車場10台ほどあります。
※アクセスの詳細はこちらです。
http://kanariya17.exblog.jp/i8/
定員:30名

参加費:3,000円

 加藤久美子による
『悩みをギフトに変える
心ハミングセッション』
90分チケットプレゼント付き
還暦を祝ってくださった皆様への
感謝の気持ちです。

 

 

 

では皆様のご参加
お待ちしております。
主催:心ハミングスクール 
代表 加藤久美子

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。