【5次元エネルギーで生きる】


 

町田市
スピリチュアルカウンセラー
の加藤久美子です。

 

自分らしい生き方を見つけるヒントは
すでにあなたの中にあります。

 

それはあなたの中にある
無限の可能性と出逢うこと。

 

【5次元エネルギーで生きる

先日、5次元エネルギーを

体験してきました。

 

光.jpg

 

 

 

その直後、私の中で動き出した
プロジェクトがあります。

 

今まで頭の中でモヤモヤしていた
事が形となって動き出しました。

 

5次元エネルギーを使って始動した
プロジェクトなのでこれから先を

イメージするとワクワク胸が高鳴ります。

 

 

「5次元のエネルギーって
どんなエネルギー?」

て思いますよね?

5次元のエネルギーは、

 愛と光そのものです。

 

 

なぜ5次元?

 

「アセンション」という言葉を
聞いたことがある方
多いと思いますが、
私も2012年この言葉に

惹かれセミナーに参加したり、
日々意識して過ごすようになりました。

 

アセンションとは、簡単に言うと
地球と人類の次元上昇のことです。

 

地球.jpg

 

3次元の物質中心世界から、
スピリチュアル(精神性)を中心にした
5次元の世界へと移行していくこと。

 

スピリチュアルでいう3次元とは、
物質的であり、
否定概念があふれている世界。

 

5次元とは『愛』を基本とした、
否定概念が存在しない意識世界のこと。

 

 

 

私は毎日、
愛と光のエネルギー
自分を満たしたいと意識しています。

 

病床の夫のそばで過ごしていた日々は
いつもいつも
「私を高次のエネルギーと
繋なげてください。」と
祈っていました。

 

宇宙(そら)に還る準備をしている夫
に私が出来ることは私の波動を落とさず
そばにいたいと思っていたからです。

 

 

夫が宇宙(そら)から
見守ってくれている今は
こんな自分でありたいと思っています。

 

 

「自分が本当に、自分らしく在ること」

「自分の情熱に従うこと、
本音で生きること」

「恐怖心や心配などの感情を手放して、
嬉しい、楽しい、
ワクワクした気持ちで、

日々、ちゃんと地に足をつけて
軽やかに生きていくこと。」

 

 

マイナー感情が出て
ジタバタする日もありますが、
それは
宿題のドリルをやっているのと同じ。

日々やり続けることがきっと
いい感じの自分になれると
思っています。

 

そんな私が朝目覚めてすぐ
やっていることを
ご紹介します。

 

 

 

シュタイナーの朝の祈りの言葉
口に出して言うことです。

なぜ、それがいいのかを

ルドルフ・シュタイナー
『瞑想と祈りの言葉』
西川隆範 編訳
イザラ書房より引用して
ご紹介します。

 

 

 

 

言葉という道を通って、
人間の意識は
宇宙の神性のなかに入っていく。

宇宙に響く言葉を地上の言語へ。

 

 

朝、目覚めてすぐ、
ほかの印象が心に入ってこないうちに、
内的に完全に静寂にする。

 

外的な印象や思い出を排除し、
苦痛や心配事から魂を自由にする。

 

そうして朝のマントラが5分間、
意識の中に生きるようにする。

 

 

 

<朝のマントラ>

光の純粋な輝きの中に

宇宙の神性がきらめいている。

あらゆる存在に対する愛の中に

わたしの魂の神性が輝く。

わたしは宇宙の神性の中にやすらう。

宇宙の神性の中に

私は自分自身を見出す。

 

 


「光の純粋な輝きの中に、
宇宙の神性がきらめいている」

という言葉を唱えるとき、

神性が銀色に輝く月の光のように
外界に注ぐのをイメージする。

自分がその光に浸透され、
自分のまわりに、

その光が流れているように
イメージする。

 

「 あらゆる存在に対する愛の中に
わたしの魂の神性が輝く。」

という言葉を唱えるとき、
次のようにイメージする。

外界に神性を認識しようと、
外界におもむいたあと、
自分の内面にもどる。

自分をあらゆる存在に結びつける
愛をとおして、
神性とのつながりを見出し、

自分自身の魂の神性を感じる。

(森羅万象のへ
愛を成熟させることを通して、
キリストが私の中に
宿っていることを
見出すのである)

 

 

「わたしは
宇宙の神性の中にやすらう。」


という言葉を唱えるとき、

神性とのつながりを
感じることによって、
自分の内面に安らぎと平和を見出す。

安らぎが自分のまわりにあり、
自分に浸透する。

「 宇宙の神性の中に私は
自分自身を見出す」


という言葉を唱えるとき、

輝きを発する火花が、
遠くから自分に光を放ち、
自分はその光に向かうとイメージする。

その光の中、
神性のふところのなかに
自分を見出すのである。

(シュタナイナー『瞑想と祈りの言葉』<イザラ書房>)

 

 それでは、良い週末を
お過ごしください。

 

 

 

人は誰でもが輝いて生まれてくる。

 

そこに全ての答えがあります。

 

しかし、大人になるに連れて
自分の中に輝きがあることを
忘れ、認めようとしなくなる。

 

認められない根源を見つけ
あなたの
セルフイメージを入れ替えます。

 

「悩みをギフトに変える
心ハミングセッション」

▼▼詳細はコチラです▼▼

http://kokoro-hamming.com/?p=804

 

 

 

 

 

 

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。