【個人セッションお客様の声】親との関係(東京都Kさん40代・創作人形作家・子育てママ)


 

「悩みをギフトに変える心ハミングセッション」

 

東京都在中、Kさん40代
創作人形作家(現在は子育ての為お休み中)さんから、
ご感想をいただきましたのでご紹介いたします。

 

 

セッション前の悩みは何ですか?

親との関係性。

 

 

セッション後何が解決しましたか?良かったこと?

自分の表面にあることの奥にある、意識してないことに、
ずっと固執していた事がわかりました。

 

小さな頃の自分の体験が、今までの悩みを
作っている原因となっていたこと。
自分自身をしっかり愛し大切にすることなど、
セッションを受けてみて、
前向きに努力していきたいと思いました。

 

加藤さんの一言一言が心に染み入り
終わった後、体がとても暖かくなりました。
心と体がほぐれて行きました。

家に帰り、加藤さんのブログを熟読してしまい、
大きな羽に抱かれたような安心感に包まれて
苦しめている自分から
さよならできるんだと思いました。

 

 

他に感想がありましたら教えてください

数日後の状況です。

今、心の筋肉痛というような状態になったりもしますが、
ネガティブな方へいきそうな時は、カードを思い出しています。

 

私がふと暗い顔をしていると、5歳の娘が
「自分を愛して、大事にしてね。楽しくね!!」
と言ってくれます。
子どもたちはまさに今を生きているなと感じ、
学ぶことも多いです。
以前の私を代弁しているような詩
ローリス・マラグッツィ氏の
『でも、百はある。』を思い出しました。
それから、ずっと子育てで、
忘れておりましたが、
そう言えば。。。。
人形を創りたいと思ったとき、
私は自分の創りだしたヒトガタで、
皆さんのことを癒していければいいなあ・・・
と考えていました。
このことを思い出して、ワクワクしてきました。

 

 

このセッションをお勧めしたい方

 

・悩みを認識していないような方。
・「一人でも大丈夫」と、つい頑張ってしまう方。

子育て中のお母さん日々の小さな事でも、
悩みや気になっていることなど
きっとお母さんやお子さんのためになると思いました。

 

加藤より応援メッセージ

目の前にある悩みは仮の問題に過ぎません。
本当に気づいて欲しいことが宝物だとしたら、
その悩みや問題は、宝にたどり着くための入り口です。

入り口があって良かったね。
だからゴールの宝にたどり着ける。

Aさんのキラキラの輝きに
Aさん自身が再会できたことが私の喜びです。

 

今まで蓋をしていた感情が溢れてくるので
これからいろんな感情が出てきて、
逆に苦しくなることもあるかと思います。

 

でもそれは、これから本当のAさんを
生きるために必要なプロセスです。

あれから、どんな気づきがあり、
どんな感じかまた教えてくださいね。
では、また。

数日後Aさんからドールの写真が送られてきました。
そのメールへの加藤のメッセージ。

Aさんへ

ドールに感動しました。
お人形さん一人一人の表情、
存在感はAさんの心の深さですね。
深く純粋なAさんが自分を承認していくことで
これから生み出されるお人形さんが、
どうなるんだろう!見てみたいです。
辛さ、苦しさ、怒りなどの感情は、
きっと思いっきり
体験してみたかったことだったのかもしれません。
それは、私自身がそうでした。

でも、もうそれは充分体験したので
今は、思いっきり楽しいこと幸せなことを
追求しながら毎日を過ごしています。

 

Aさんの子育てから、時間が出来た時
さらにドール達が生み出されていき、
そのドールを通して魂のメッセージを
受け取る方が増えていくことが凄く楽しみです。

 

 

Aさんのドールたちをご紹介します。

 

『仲直り』

~プロローグ~

太陽の子は、雨の子と喧嘩をしてしまいました。
これから勇気を与えてくれる蛙君と
仲直りをしに行くところです。

 

  『仲直り』

こんなに雨が降るのは
昨日喧嘩した
あの子の涙のせいなのかな?
今から
”ごめんね” をしに行くよ

だから 勇気 一緒について来てくれるよね?
あの子と仲直りしたなら

向こうの空に架かるはず
大きな虹が架かるはず
みんなで仲良く渡ろうね
虹の橋を渡って遊ぼうね

 

 

『ピッポカンポの願い事』

 

『ピッポカンポの願い事』

夏のはじめに

空から降ってきた流れ星は

海に潜って

スターフィッシュになりました
夏の終わりが近づいたら

僕がお空に返してあげる

夏の楽しかった思い出が

いつまでも

いつまでも

輝いてくれますようにって

ねっ!!

 

羊飼い

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。