【実は全ての人は母なのです】男・女・子どもの有無関係なく 全ての人は母なのです。


  
自分らしい生き方を見つけるヒントは
すでにあなたの中にあります。

 

それはあなたの中にある
無限の可能性と出逢うこと。

 

【実は全ての人は母なのです

 

男・女・子どもの有無関係なく
実は全ての人は母なのです。

 

 今日は母の日ですね。
どんな一日を過ごされるのでしょうか?

 

どんな一日を過ごせたら
幸せなのでしょうか?

 

楽しく過ごしたい。

幸せに過ごしたい。

 

と思っているのに
こんな感情が出てきている方は
いらっしゃいませんか?

 

母の日は

・なぜか素直にできない。

・何かザワザワする。

・無理をしてしまう自分がいて
 凄く疲れる。

など・・・

もしそんな方がいらっしゃたら
今日のメッセージは
何かのヒントになるかもしれません。

 

 

母の日にネガティブな感情が出て
シンプルに母に感謝を贈れない。
そんな自分が嫌だ。

 

あるいは、子どもに

 

「こんなお母さんでごめんね。」
という気持ちが出て、
自分を責めてしまう。

 

こんな気持ちがどこかに在る方は
「母」という存在を通して
自分をもっともっと成長させる
チャンスがあります。

 

母に感謝を送る日と言っても

母の言葉には
いろんな「母」が存在しますね。

 

自分に子どもがいる場合
自分自身がである。

そして、今日
私がお伝えしたいことは

誰でも全ての人にが在るように

誰でも全ての人がなのです。

ということです。

 

それはどういうこと??
と思われますよね。

私たちは

自分の中の
インナーチャイルドのなのです。

 

男性の場合は
インナーチャイルドの親と

捉えてください。

 

私は昨日は、
インナーチャイルドの
ワークショップを
受けてきました。

 

インナーチャイルドというと

自分の中にいる
傷ついた小さな頃の自分

だから癒してあげて解放しよう。

というニュアンスが多いですね。

 

でも、インナーチャイルドって
そんな傷ついた小さな自分だけでは
無いと思います。

 

セッションをさせて頂いていると

やんちゃで天真爛漫で
楽しいことばかり
探している


そんなインナーチャイルドに
出会わせてもらって
私がワクワクすることが
何度もあります。

 

昨日のワークショップでは
6歳の私に出会いました。

 

再会した6歳の私。

 

最初にイメージして書いたインナーチャイルド

心ハミングインナーチャイルド1.jpg

 

寂しそうなインナーチャイルドも
いましたが、楽しいことばかり
している純粋なかわいい
インナーチャイルドと再会しました。

 

 

私のワクワクしてしている
インナーチャイルドからは

もっともっと創造したい!

楽しみたい!

というエネルギーをもらいました。

 

寂しそうなインナーチャイルドからは
思いやりや感謝のエネルギーを
もらいました。

 

幼い頃の自分自身は
あらゆる可能性を秘めています。
自由自在で天真爛漫です。

 

インナーチャイルドに目を向けて
あげると今の自分が変わります。

 

本来の自分の得意なことが
クローズアップされる感覚です。

 

 

ワークの後書いたインナーチャイルド

心ハミングインナーチャイルド2.jpg

 

インナーチャイルドは
傷ついている。

 

そこだけにフォーカスすると
大切な母の日がもったいない
一日になってしまうかもしれません。

(傷ついた原因が母にある場合が多いので)

 

母の日に
自分の中にいる自分の子ども

インナーチャイルドの
自分が母(親)である

ということを
イメージしてみてください。

 

 

自分が自分の中にいる
インナーチャイルドを慈しむ。

 

 

自分のお腹あるいは胸に手を置いて
自分の中に在るインナーチャイルドに

「あなたのことを大切に思っているよ。」
「いつでもあなたのそばにいるよ。」

 

など声をかけてみてください。

 

実母

義母

子どもの母

にフォーカスする時
まずはインナーチャイルドの母
である自分にフォーカスする。

 

そこから、今日の「母の日」を
あらためて過ごしてみてください。

 

 

最後にルドルフ・シュタイナーの
詩をご紹介します。

 

「母の祈り」

光が あなたに注がれますように
わたしは愛とともに その光に寄り添い
無上の喜びのうちに
あなたの生命を 見守ります

わたしの喜びが あなたを力づけ
あなたを導き
あなたを明るく照らしますように

また 自らの道を歩み始めたあなたに
わたしのこの喜びが
あなたの生命の意志を強めますように

そしてその意志が どんなときも
どんなところでも

あなたの存在とともにありますように

ルドルフ・シュタイナー

 

 

人は誰でもが輝いて生まれてくる。

 

そこに全ての答えがあります。

 

しかし、大人になるに連れて
自分の中に輝きがあることを
忘れ、認めようとしなくなる。

 

認められない根源を見つけ
あなたの
セルフイメージを入れ替えます。

 

「悩みをギフトに変える
心ハミングセッション」

▼▼詳細はコチラです▼▼

http://kokoro-hamming.com/?p=804

 

 

 

 

 

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。