【ジタバタした生き様を見せたっていい!】子育て


 

自分らしい生き方を見つけるヒントは
すでにあなたの中にあります。

 

それはあなたの中にある
無限の可能性と出逢うこと。

 

【ジタバタした生き様を見せたっていい!

 

 

前回は娘家族との旅を
沖縄滞在中に書きました。

 

「暮らすように滞在する」
「私もそんな旅がしたい」と
コメントを頂きました。

 

詳細をこちらに書きましたので
参考になさってくださいませ▼

「暮らすように滞在する」

 

 

ブログが
久しぶりになってしまった
この間、
私は、提出期限が迫っていた

宿題に取り組んでいました。

 

そして、
なんとかギリギリ提出した後、

また、旅に出ました。

今度の旅は、息子夫婦企画の旅に
誘ってもらいました。

 

娘夫婦の旅は、海でしたが
息子夫婦の旅は、山です。

秩父に出かけました。

 

 

羊山公園の芝桜

18195111_1356827041125476_5858372444965766546_n.jpg

 

 

息子夫婦には、もうすぐ3才になる
男の子がいます。

 

そしてママのお腹には
あかちゃんがいます。

 

息子家族と私が旅するのは
初めての事でした。

 

今回の旅で私が体験したことを書きます。

 

それは

『心にあたたかいものが流れる瞬間』
何度もあったことです。

 

それは、
息子(パパ)お嫁さん(ママ)の
子ども(私の孫)を見守る姿勢です。

 

2歳10か月の彼を見守るパパの
姿勢は、
言葉にするのが難しいのですが

あえて言葉にすると

『彼の力を最大限に出させ
ギリギリまで見守る!』

 

危険の一歩手前まで見守り、
ギリギリまで手や口を出さない。

 

彼の力を、最大限に出させる!
その間見守り続ける!

 

 

 

 

 

 

私が、見ていて
ハラハラドキドキする

孫の行動を
決して途中で止めないのです。

 

息子いわく
「途中で制したらもっと危ない」
これは、日頃
孫の動きをよく観察しているから

言える言葉なんだろうな。

 

そしてママはいつも

純粋な愛でパパと子を包んでいる。

 

 

登山(ほどさん)奥宮神社

 

心ハミングママ.jpg

 

 

 

 そんな息子夫婦の子育て風景を
ずっと見せてもらうことができた旅でした。

 

私のメンタルケアの学びのきっかけは
子育てに自信がなかったことからでした

 

 

私はいまだに、私自身のことに
自信がなかったり、
こんな私ってダメじゃんと
責めたりしてしまいます。

(どうもそれが好きみたいですねぇ)

 

子どもの頃から自分のことを私自身が
認めてあげることが苦手で
そんな私が大人になり子育て時代、
自分を責めることが多々ありました。

 

娘と息子が大人になっても
子育ての反省をしている私でした。

 

 

でも、私の足りていなかった部分は
彼らの父である私の夫が
いっぱいカバーしてくれました。

 

娘と息子を見るたびに
愛がいっぱいで豊かな人たちだと
心から思います。

 

そして、それぞれが出逢って
結婚したパートナーも愛がいっぱいです。

 

夫は天国に単身赴任していますが、
娘と息子の子育ての姿勢に
夫の姿をたくさん見ることができます。

 

「ああ、彼らはこんな風に
夫にしてもらっていたんだな。」

私の中に、彼らの中に
夫の生き様を感じることができます。

それはきっと孫の中にも受け継がれて
行くことでしょう。

 

良くも悪くも私の生き様と
夫の生き様を見て
育った私の娘と息子です。

 

 

私が
「自分はまだまだ未熟だなぁ。」と

落ち込む時があっても
彼らたちを見ると

「私っていいじゃない。」

と一瞬で思えるのです。

 

 

「良くも悪くも自分の生き様を見せる。」

それが私の生き方なんだなぁ。

 

そんなことを思った今回の
旅でした。

 

 

人は誰でもが輝いて生まれてくる。

 

そこに全ての答えがあります。

 

しかし、大人になるに連れて
自分の中に輝きがあることを
忘れ、認めようとしなくなる。

 

認められない根源を見つけ
あなたの
セルフイメージを入れ替えます。

 

「悩みをギフトに変える
心ハミングセッション」

▼▼詳細はコチラです▼▼

http://kokoro-hamming.com/?p=804

 

 

 

 

 

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。