【言葉の着地点はプラス?マイナス?】


 

日々の会話をプラスの積み木として
積み上げたい。


自分らしい生き方を見つけるヒントは
すでにあなたの中にあります。

 

それはあなたの中にある
無限の可能性と出逢うこと。

 

言葉の着地点はプラス?マイナス?

 

 

日々の会話を
プラスの積み木として
積み上げたい。

 

 

今日お会いした方がとっても素敵な
フレーズを言っていたのでシェアします。

 

「言葉の着地点をマイナスにしない!」

 

職場の同僚〇さんの言葉が
人のダメ出しが多くて・・・

〇さんの言葉の着地点がマイナーなんです。

ということ。

 

そこで
彼女の対応策は
そのマイナーの言葉を
プラスに変えて伝える。

 

言葉の着地点をプラスにする。

 

と言うことをやっているそうです。

 

彼女は毎回それを伝えているのですが
〇さんは自分の言葉がマイナー着地だと
気がついてない可能性があります。

 

毎日それが当たり前過ぎて
マイナー言葉だとはまるで思っても
いないかもしれません。

 

私が提案したことは
まず自分がこんな気づきを経験したの
という事例として

 

身体は食べたもので作られる。
心は聞いた言葉で作られる。
未来は話した言葉で作られる。

 

この言葉を自分が聞いた時
何を気づいたかを話してみて。

 

と伝えました。

 

伝え方に言葉を選ばなければ伝えにくい
相手の場合、自分の失敗したことから
気づいたことなど例えにして伝えると
すんなり伝わることがあります。

 

日々の自分の発した言葉を一番
聞いているのは自分。

 

自分の言葉はもれなく自分が
聞いています。

 

日々の会話を
プラスの積み木として
積み上げたい。

 

自分の言葉はプラスの積み木?
それとも・・・

 

17353401_1329333953874785_4282744901611973761_n.jpg

 

 

 

人は誰でもが輝いて生まれてくる。

 

そこに全ての答えがあります。

 

しかし、大人になるに連れて
自分の中に輝きがあることを
忘れ、認めようとしなくなる。

 

認められない根源を見つけ
あなたの
セルフイメージを入れ替えます。

 

「悩みをギフトに変える
心ハミングセッション」

▼▼詳細はコチラです▼▼

http://kokoro-hamming.com/?p=804

 

 

 

 

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。