【自分が行動するのに不安が必要だったことがわかったTさん】


 

自分らしい生き方を見つけるヒントは
すでにあなたの中にあります。

 

それはあなたの中にある
無限の可能性と出逢うこと。

 

不安が必要だったことがわかったTさん

 

前回、いらないはずの「不安」を
必要としている方が
たくさんいらっしゃいます。

 

ということを書きました。▼

http://kokoro-hamming.com/?p=2167

 

 

 

その実例です。

 

不安を必要としていたTさんの場合。

 

Tさんの悩みは
「行動を起こすのに時間がかかること。
重い気持ちに引っ張られて行動に移せない。」

というものでした。

 

もっと詳しく聴いていくと
このようなことがわかりました。

 

行動に移せない大きな原因は

決めるのが苦手!

大きな決断だけでなく
日々のちょっとしたことでもなかなか
決められない。

 

頭の中に答えを出さなくてはいけない
宿題をいつもたくさん
抱えながら生活している状態。

 

 

 

なぜ決められないか?

 

決めて実行した後
失敗したらどうしよう・・・と悩み
いろんなシュミレーションをしている。

悩んで悩んで、やっと答えを出す。

すると自分はこう思える。

 

「納得して選んだものだったら
その結果はどんな結果でも受け入れられる!
後悔しないですむ。」

 

反対に
納得しないで決めたことは
不安で行動に移せない。

 

Tさんが作り出した思考パターンは

「不安でいないと私は動けない」

というものでした。

 

Tさんは
自分が動くために、次から次へと
不安のシュミレーションを
していたことに気がつきました。

 

Tさんはこれは単なる考え方の癖
思考パターンだったとわかり
こんな疲れるやり方は
もういらないと決め

新しい思考パターンと入れ替えました。

 

 

 

Tさんのなりたい自分
やろうと思ったことに楽に動ける自分。
直感に沿って動ける自分!!

そんな自分をイメージして
セッションは終了しました。

 

バイロン・ケイティの言葉に

「私たちの心を乱すのは、
現実に起きていることではなく、
起きていることに対する考え」

という言葉があります。

 

私たちの考えていることは
どんな傾向にあるでしょうか?

 

自分が口癖にしている言葉から
それは見えてきたリします。

 

自分ではわからなかったら
身近な人に聞いてみると
いいですね。

 

わかったらどうして
その言葉を口癖にするくらい
言っているのかな?

 

と疑問に思うことから
自分の変化が始まります。

 

 

 

人は誰でもが輝いて生まれてくる。

 

そこに全ての答えがあります。

 

しかし、大人になるに連れて
自分の中に輝きがあることを
忘れ、認めようとしなくなる。

 

認められない根源を見つけ
あなたの
セルフイメージを入れ替えます。

 

「悩みをギフトに変える
心ハミングセッション」

▼▼詳細はコチラです▼▼

http://kokoro-hamming.com/?p=804

 

 

 

 

 

 

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。