【『人はどんなに辛く切ない時にも そこに喜びや幸せを見い出すことができる』】


 


自分らしい生き方を見つけるヒントは
すでにあなたの中にあります。

 

それはあなたの中にある
無限の可能性と出逢うこと。

 

『人はどんなに辛く切ない時にも
そこに喜びや幸せを見い出すことができる』

 

 

悩みがある時
「自分と宇宙が一体である」と
イメージするとふとした時に
答えを教えられることが良くあります。

 

その答えが正しいかどうかより
その時ベストの選択なんだと思い
行動に移せる自分になれます。


これは昨日書いた文です。

昨日の記事はこちらです▼
http://kokoro-hamming.com/?p=2149

 

これに

 

Sさんより
メッセージを頂きましたので

ご紹介させて頂きます。

Sさんありがとうございます。

宇宙はエネルギーで満ちていて、
それは調和がとれていて、
言葉を変えれば「愛」であり、
それを神とも呼ぶ。
そのように聖書に書いてあるように
思われます…」

 

Sさんは、マザーテレサの
”死を待つ人の家”に何度か
訪れた経験をお持ちの方で
いつも彼女にお会いすると
心が安らぎます。

 

 

宇宙とつながる生き方について
私が愛読しているお二人の言葉を
紹介します。

 

 

『ザ・ワーク』の著者
バイロン・ケイティさんの言葉

「この世はすべてにおいて完全なの。
 少なくとも私の経験では、
100%宇宙とは完全です」

 

17201207_1324331731041674_5124637513401739221_n.jpg

 

 

イーハトーヴクリニック院長
萩原優先生の言葉

「喜びは、いつもここにある」

私たちにとって、
「喜び」こそが真実であり、

恐怖や不安はまぼろし(幻想)である。

 

誰もが、こころの底では、
喜びを持っている。

 

宇宙のエッセンスは、
愛、喜び、豊かさ、
など
である。

 

また、私たちの存在は
肉体以上の、意識の存在
であり、
そこにはエネルギーがあり波動である、
といわれている。

 

恐怖の幻想と喜びの真実の間を、
行き来している。

それは選択なんだ。

 

頭でなくて、
こころで感じて選択する。

 

それを日々、ワークとして繰り返す。

丁度、玉ねぎの皮を一枚、一枚、剥ぐ様に。

 

今日も一日、在るがままに過ごそう

http://plaza.rakuten.co.jp/ihatovoclinic/

 

 

 

2015年

お二人の言葉を毎日読んで
宇宙とつながって
魂の国へ旅立つ夫と豊かな時を
過ごすことが出来ました。

 

 

「この世はすべてにおいて完全なの。
 少なくとも私の経験では、
100%宇宙とは完全です」

 

「今日も一日、在るがままに過ごそう」

この言葉が魂の国へ旅立とうとしている
夫に寄り添う私にとって最大なる
プレゼントの言葉でした。

 

 

恐怖や不安はまぼろし(幻想)である。

どんな状況下に置いても
自分の心を穏やかに喜びに変えて
過ごすことは出来ました。

 

それは大切な今という時間を
恐怖や不安に苛まれて
過ごしたくなかったからです。

 

『人はどんなに辛く切ない時にも
そこに喜びや幸せを見い出すことができる』

 

これは私が夫と過ごした
最後の70日間に体験、実践してきたことから
私の深い部分から出てきた魂の言葉です。

 

大切な人と過ごす今という時間を
どんな感情で過ごすか選ぶのは
自分の自由です。

 

いつもどんな自分で過ごすか
不安や罪悪感など出たら
選び直すことをしている私です。

 

 

 

人は誰でもが輝いて生まれてくる。

 

そこに全ての答えがあります。

 

しかし、大人になるに連れて
自分の中に輝きがあることを
忘れ、認めようとしなくなる。

 

認められない根源を見つけ
あなたの
セルフイメージを入れ替えます。

 

「悩みをギフトに変える
心ハミングセッション」

▼▼詳細はコチラです▼▼

http://kokoro-hamming.com/?p=804

 

 

 

 

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。