【眼精疲労の意味ココロとカラダの関係 】


 疲れ目の原因をスピリチュアル的に見てみました。

 

自分らしい生き方を見つけるヒントは
すでにあなたの中にあります。

 

それはあなたの中にある
無限の可能性と出逢うこと。

 

【眼精疲労の意味ココロとカラダ

 

物事をぼやかしてまで、
何かを見ることを恐れている?!

 

 

近頃の私、
目の焦点が合わず目が疲れ
頭痛が起きてしまいます。

 

 

「目を酷使して目がかすむのだ」
と思ってパソコンや携帯画面を
なるべく見ないようにしていました。
(メルマガもお休みして・・・)

 

今日、眼科にも行きました。

 

眼科的には
眼精疲労、ドライアイ
と言うことでした。

 

 

その後、友人と話をしていたら
会話の中で私の口から
「焦点が定まってなくて・・・」
という言葉が出ました。

 

 

友人と二人で
「焦点が定まってない!」

と同時に言ってしまいました。

 

 

「そうか!私のマインドが
今、焦点が定まってない!」
という状態がボディと
連携して現れているのか!

 

 

 

 

16708335_1307311316077049_1765623684544603420_n.jpg

 

ということで家に帰って早速
『チャック・スペザーノ博士の
こころを癒すと、カラダが癒される』
を開いてみました。

 

P189
【目】Eyes

目に問題があるのは、
見るのを恐れているものがある。

見たくない何かがある
という意味です。

とありました。

 

「うーむ・・・」

私は何を見るのを
恐れているのだろうか?

 

 

つい携帯を見たり、
パソコンを開いたりすることって
本当は向き会うことがあるのに
後回しにしてしまう
手段にしている時がある。

 

テスト勉強前に、
部屋の掃除してしまう現象のように。
(私だけかしら・・・)

またこんな見方もあるかもです。

 

物事をぼやかして見ることで
心の平静を保ち、
自分を守っている。

 

あえて、私が望んで
目をぼやかしていることも
考えられます。

 

これは、セッションをしていると
悩みだと思うことが実は
自分が望んでいたことだ。

というがたくさん見つかるからです。

 

目をぼやかしてまで、
見ようとしないものとは何か?

 

 

これから
問いかけてみようと思います。

 

 

 

 

 人は誰でもが輝いて生まれてくる。

 

そこに全ての答えがあります。

 

しかし、大人になるに連れて
自分の中に輝きがあることを
忘れ、認めようとしなくなる。

 

認められない根源を見つけ
あなたの
セルフイメージを入れ替えます。

 

 

じぶん色の花を咲かせる!
心ハミングスクール

加藤久美子

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。