【痛みのベスト3に入ると表現される痛みを体験】


自分らしい生き方を見つけるヒントは
すでにあなたの中にあります。

それはあなたの中にある
無限の可能性と出逢うこと。

 

痛みのベスト3に入ると表現される痛みを体験

 

痛みのベスト3に入ると表現される

痛みを体験してしまいました。

 

 

それは「腎臓結石」です。

トホホ・・・

あまりの痛さに陣痛を
思い出しました。

 

 

朝目覚めたら今までにない違和感が
左の背中から下腹部にかけてあり
時間が経つにつれ陣痛のような
激しい痛みになっていくので、
受診したところ「腎臓結石」と判明。

 

痛み止めでやっと落ち着きました。

 

 

日曜日で病院を探すのが大変でしたが
とても丁寧なDrと出会えました。

 

いったい私は何を生み出そうと
望んだのだろう?
なんて激痛の中考えていました。

 

 

単純には
毎日もっと早く寝て
身体を整えなさいということ
でしょうか。

 
そんなわけで

今日は
娘の出産に立ち会った時
陣痛について書いたことを
お伝えします。

 

 

陣痛」の「」てなんだろう?

「陣痛という言葉の由来は?」

◯◯の通り道

という意味もあるみたいです。

 

では、その◯◯とは何なのか

実は、陣痛とは、

そもそもというように書かれていた

由来もあるみたいです。

 

「陣」は、社寺とかの意味も

含まれているので、

言うなれば神通という

神の通り道という解釈が

あったのではないかとのこと。

 

日本では「陣痛」は、

神の通る道というような一説がある

 

なるほど なっとく
ちなみに英語では

「陣痛」は英語でlabor(労働)の

単語で表されるそうです。

 

日本人てやっぱり素晴らしいですね。
詳しくはこちらを
読んで頂けると嬉しいです。▼

【あかちゃん、生まれる日は自分で決めている】

 

 

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。