【個人セッションお客様の声】だめな自分こそ愛してあげたい(東京都子育て真っ最中会社員Aさん(30代)


じぶん色の花を咲かせる!解決深堀りセッション体験しました

 

東京都在住の
子育て真っ最中ママ、会社員
Aさん(30代)
から、ご感想をいただきましたので
ご紹介いたします。

 

セッション前の悩みは何ですか?

夫に本音を言えないこと

・今後の働き方についてモヤモヤしていること

・そのことを夫に相談することがこわいと思っていること

 

セッション後何が解決しましたか?・良かったこと?

本音を言ったら、そのままの自分を出したら、
嫌われて離婚になるかもという恐れが…
完全になくなったとはまだ言えませんが…
かなり薄くなりました。

・離婚しても、死なない

だから、いい妻でいなくていい
・自分たち【子ども)のために
自分(母)の人生をあきらめるなんて、
いい迷惑だ

自分のやりたいことをやっていい。
・だめでいい。

だめな自分こそ愛してあげたい。

自分で自分の首を絞めていたことは
なんとなくわかっていましたが、
それが具体的に認識できたことが成果だと思います。

 

他に感想がありましたら教えてください

 

自分の発する言葉の力の強さを感じました。
そして、包み込むように加藤さんが
私の言葉を受け止めてくださり、
自分自身が気づける方向へ促してくれる、
このやり取りが有意義に感じました。

【このセッションを勧めしたい方】
子育てを始めたばかりのお母さん

 

加藤より応援メッセージ

 

Aさん、幼少期から頑張って頑張って
お母さんに褒めてもらいたかったあなた。

大人になった今、あなたが一番褒めて
欲しいと望んでいる人は、
あなた自身でしたね。
”自分が自分を心から褒める”。

それに気付けたことが大きなギフトでした。

これからの日々はいつも
自分が幸せになることを
選択していいのです。

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
4,500人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。