【新しいことをやろうとするとめんどうだと思う理由のひとつ】


新しいことをやろうとするとめんどうだと思う理由のひとつ

 

今日は長野市に来ています。

家を5:00に出て新宿から
高速バスに乗ってきました。

 

新宿南口に
バスタ新宿というバスターミナル
が出来てから初めての高速バス
なのでちゃんとバスに乗るまでが
ドキドキしました。

 

何でも初めてのことをする時って
緊張しますよね。

 

ネットで調べてさらに
駅員さんに新宿南口へ
迷わず行けるように聞いて
辿り着きました。

 

新しいことをする時って
脳はいつもよりエネルギーを
たくさん使いますよね。

 

いろんな神経を集中させますから。

 

だからつい新しいことを
しようとする時って
めんどうだと思ってしまいませんか?

 

めんどうだからやめておこう。

あるいは、
やらなくてはいけないと
わかっていても
めんどうだから後回しにして
ついにギリギリになってやる。

 

これは実は脳の性質が
面倒なことはやらなくていいよ
ってささやいているらしいです。

 

脳は本来は省エネしたいのです。
なぜなら24時間
常に働き続けているので
なるべくエネルギーを使わない
ようにしたいのです。

 

ですから、

新しいことをやろうとすると
やらなくてもいいんじゃないって
囁く声がどこからかしちゃうんですよね。

 

そんな時はおもいっきりシナプス

繋げちゃうぞ!って取り組みましょう。

 

私もかつてめんどうだと思って
いたことが今は
楽しみに変わっていることが
たくさん増えました。

 

 

『悩みをギフトに変える
心ハミングセッション』の
お申込みを若干名、受付中です。

 

%e6%82%a9%e3%81%bf%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

 

2016年11月いっぱいで

メルマガ読者様初回限定
無料モニターセッションは
終了いたします。

 

(来月からは優待価格と
させていただきます。)

受けてみたいな?

あるいは
お友達に教えたいなと
思う方は受付中です。

メルマガ登録されていない
お友達には
メルマガ登録の
ご案内をお願いします。

この頃は
一度受けられた方からの
ご紹介の方が多くいらしています。

 

人は誰でもが輝いて生まれてくる。

そこに全ての答えがあります。

 

しかし、大人になるに連れて
自分の中に輝きがあることを
忘れ、認めようとしなくなる。

認められない根源を見つけ
あなたの
セルフイメージを入れ替えます。

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。