【楽しいことを考えると不安がよぎる】


楽しいことを考えると不安がよぎる

 

メルマガにメッセージを頂きました。

今日は
楽しいことを考えると不安がよぎる
ことへのアドバイスを書きます。
まずはTさんのメッセージです。

 

**************
いつも読んでます。
毎日更新できる久美子さんに
感服と感謝です。
昨日は夫の会社で、
定年退職後のライフプランを
具体的に考えるための講習会があり、
夫婦で行って来ました。

 

 

定年後やりたいことを書いてみよう!
という時、運動や旅行など
色々やりたいことあるけど、
すぐに家族への不安が頭をよぎって
楽しめない自分がいます。
***************

 

ご主人の退職後の幸せなプランを
考えようとした時に
やりたいことをイメージすると
そこに不安がセットでついてくる。

というお悩みですね。

 

 

 

これはその方の育った環境において
複数のことが考えられますが
ひとつはっきりしているのは

 

「喜びや楽しみにフォーカスすると
同時にそんなことをしては行けない。」

「なぜなら〇〇だから」
という理由までしっかりつけて止める。

というストーリーがあると
考えられます。
誰が止めている?

自分がです。

 

自分が望んでいることなのに、
自分がそうなることを止めるのです。

 

でも本人は自分が止めていることに
まったく気が付かず、人のせいだと
思い込んでいたりします。

 

〇〇のせいで私は楽しめない。

それどころか
実は楽しんではいけない。
とまで
思っていたりします。

 
これは自分の深い心の中で
決めているのです。

 
どうしてこんなことになっているのか?
それは自分が育った環境において
幼い自分が自分の心を守るために

必死で作り出したストーリーによる
ものです。

 
例えば想像してみてください。
幼い自分は夢見るゆめこちゃんで
楽しいこと幸せなことをワクワク
想像して遊んでいます。

 

 

一人遊びでもゆめこちゃんの
イメージにはいろんなお友達や
動物たちがいっぱいいてとっても
幸せです。
回りの大人には見えない世界が
そこには展開されています。

 

 

草原の緑
ウサギのしゃべる声
風が髪をゆらす感覚、
小鳥のさえずり
ホットケーキのにおい

そんな世界がゆめこちゃんの
そこにあります。
(不思議の国のアリスのように)

 

 

%e3%81%95%e3%81%8d%e3%81%8a%e7%b5%b5%e3%81%8b%e3%81%8d%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%85%a5%e3%82%8a

 

 

 

 

しかし、毎日そんな見えないものに
一人で何か言っているゆめこちゃんに
大人はこう言います。

 
宿題は終わったの?
お友達と遊びなさい。

 

 

 

大人は
現実に引き戻すことが得意です。

 

 

 

大人は
現実に地に足をつけて歩める
大人になって欲しいそれが
この子の幸せだ。
と思っているのかもしれません。
しかし

これを繰り返しされていって
大人になったゆめこちゃんは
一人楽しい想像の世界に入ろうと
すると、
「楽しいことを想像してはいけない。
もっと現実をみない」

「なぜなら幸せな大人になれないから。」

というストーリーが勝手に
発動してしまっている可能性があります。
この他にも

・幸せになるとその後、
辛いことが起こる。
・自分だけ幸せになってはいけない。
・お金は将来の為に貯めておいて
今はがまんしたほうがいい。
などなど育った環境下において
様々なブレーキをかけてしまう
ストーリーが発動しています。
Tさんの悩みの根源を
「悩みをギフトに変える
心ハミングセッション」で
見つけ新しいストーリーに
入れ替えます。
どんなストーリーが見つかり
どんな新しいストーリーになって
その後がどうなっていくのかが
今から楽しみですね。

 

人は誰でもが輝いて生まれてくる。

そこに全ての答えがあります。

 

しかし、大人になるに連れて
自分の中に輝きがあることを
忘れ、認めようとしなくなる。

 

認められない根源を見つけ
あなたの
セルフイメージを入れ替えます。

 

 

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。