【不登校という概念はアメリカにはない】


不登校という概念はアメリカにはない

 

日野公三さんのお話を
伺ってきました。

 

 

日野公三さんは
NPO日本ホームスクール支援協会を設立、
不登校の概念の解消を目指す活動をされ
日本初のインターネット高校を作られました。

 

 

rp_115319.jpeg

 

 

 

 

 

 

15027472_1251499238324924_3599576860166269267_n

 

 

昨日のお話しの中でも
不登校という概念はアメリカにはない

それぞれの個性にあった教育を
選んでいい。
個性を強味に変える
支援と伴奏をすることが大事で
指導はいらない。
と語られていました。

 

 

通信制高校である明蓬館高校
サイトに書かれている言葉は

 

不登校になってしまったと
思っているあなた。

自分自身に原因があると
思い込んでいませんか?

こんな風に捉えてみてください。

学習方法が自分に合わなかった。

学校の雰囲気が
自分に合わなかった。と

そうです。
合わなかっただけなのです。

こうして見方を変えれば
不登校と言う考え方はなくなります。

明蓬館高校はあなたが
あなたらしく輝けるよう応援します。

 

 

 

15036462_1251505431657638_7826521832660914366_n

 

このリーフレットに書かれている
響葉は
大人になった私たちにも
そのまま当てはめることが
できます。
心に響いてきます。

 

 

自分がダメだと思っていることの奥に
凄いギフトがあります。

 

人は誰でもが輝いて生まれてくる。

そこに全ての答えがあります。

 

しかし、大人になるに連れて
自分の中に輝きがあることを
忘れ、認めようとしなくなる。

 

認められない根源を見つけ
あなたの
セルフイメージを入れ替えます。

%e6%82%a9%e3%81%bf%e3%82%92%e3%82%ae%e3%83%95%e3%83%88%e3%81%ab%e5%a4%89%e3%81%88%e3%82%8b%e5%bf%83%e3%83%8f%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

 

 

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。