【輝く未来の自分のために今することは簡単なこと】


輝く未来の自分のために今することは簡単なこと

 

昨日書いた内容にAさんより
こんな感想を頂きました。

 

***********************

久美子さん、 こんにちは。

毎日のメッセージに心が動きます。

今日は 漠然と抱いていた
不安感が薄くなりました。

 

 

例えば
老いていく親たちを自分は
しっかりサポートして
あげられるのだろうか…
とても不安だったのです。

 

今日のメッセージで
私の行動が
愛情から発するのであれば
何も心配することはないのだと
すごく安心しました。

 

人と比べず 競わずに
自分を信用して 楽しみます。

***********************
Aさんは
私の経験を自分の事に
置き換えて
今、自分が置かれている
状態を幸せなものに
変換されたのですね。

 

 

私が、夫に寄り添って過ごした時期
何が私自身を苦しめたかというと
過去や未来のことに時間を費やして
苦しむということでした。

 

 
過去を後悔したり、
許せなかったり、
未来のことを心配したり、
不安になったりして
そんなことにたくさんの
エネルギーを費やして
苦しかったのです。

 

 

そんな私に夫は
こう言いました。
「その時その時あんたは
最善を尽くてしくれたじゃないか。
何を責める必要があるんだ」
私は夫に聞きました。
「あなたは、そんな風に考えることは無いの?」


「ない!」


「じゃあ、どう考えているの?」


「今できることをするだけだ!」
出逢って40年も経っているのに
最高に夫に惚れた瞬間です。

 

 
夫は
病床においても
常に「今輝く」姿を見せ
続けてくれました。

 

 

過去は全て今に繋がり
今が未来を創ります。

 

 

未来輝くことを夢見て
過去を悔いていても
未来はどうでしょうか?

 
今輝くことが
未来へ続くのですから
やることは明確ですね。

 

 
「私は、今輝いている!
声に出して言いましょう。

何度も繰り返し言いましょう。

 

 

 

人は誰でもが輝いて生まれてくる。

そこに全ての答えがあります。

 

しかし、大人になるに連れて
自分の中に輝きがあることを
忘れ、認めようとしなくなる。

 

認められない根源を見つけ
あなたの
セルフイメージを入れ替えます。

 

それが私の得意なこと

大好きなことです。

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
4,500人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。