【人生で様々な体験をする為には、あえて制限を設けている】


自分らしい生き方を見つけるヒントは
すでにあなたの中にあります。

それはあなたの中にある
無限の可能性と出逢うこと。

 

人生で様々な体験をする為には、あえて制限を設けている

 

セミナー
開催しました。

お二人の30代男性が参加されています。

 

 

 

%e3%81%91%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

 

 

お二人が受講を決められた理由は
本当の自分と出逢い
”意図的な人生の創造”
をしてみたいと望んだからです。

 

この
”意図的な人生の創造”とは
いろんな解釈ができます。
なりたい自分になる
”意図的に思考し、それを
現実化させて人生の創造を楽しむ”

 

 

この楽しむという言葉をとっても

人生を楽しむという解釈が
表面的なものか魂の望むものなのか
また大きく違ってきます。

 

 

表面的なものだけの楽しみは
物質的なものを追い求めがちです。

 

 

私が深堀セッションやセミナーを通して
お伝え出来たらと望むことは
下記の萩原ドクターの言葉に
凝縮されています。

 

 

人生は、
魂の「かくれんぼ」遊びなんだ。

人間になるためには、
魂は、その全知全能さと、
評価をせず、
そのままですべてのものを無条件
に受け入れ、愛する能力を
隠さなければならないのです。
人間でいる為に、
魂は、自分自身の経験のなかに
隠しているのです。
私たちは、

自分の魂を隠すのを
手伝ってくれる人たちと、

それを見つけ出すのを
手伝ってくれる人たちの、
両方を選んでいるのです。
「偽りの自分で生きる」のか、
「本当の自分で生きる」のか。

 

人生で様々な体験をする為には、
制限を設けているのです。
ただ、今、人生ゲームの中で、
「探す」という段階にいるとも言えます。
それは、価値判断や評価をせず、
驚くほどパワフルで、
すべてを知っていて、
すべてを受け入れることのできる
「ほんとうの自分」を探しています。
今日も一日、
在るがままを受け入れる気持ちで生きよう!!
イーハトーヴ クリニック
萩原 優 院長ブログより

 

私が夫の病気と向き合う日々の中で
出会ったドクターがいらっしゃいます。

イーハトーヴ クリニック
萩原 優 院長先生です。
萩原先生に受診し、
病院を紹介して頂き
痛みを消す催眠療法のセミナーも
受講しました。

夫と共に寄り添う入院生活中は
萩原先生の毎日届くブログが
心の支えでした。

 

私は萩原先生が書かれている

私たちは、

自分の魂を隠すのを
手伝ってくれる人たちと、

それを見つけ出すのを
手伝ってくれる人たちの、
両方を選んでいるのです。

 

この言葉の中に在る
私は魂を見つけ出すお手伝いを
する人でいたいと思っています。

 

それを意識して
今日のセミナーやセッションをさせて
頂いています。

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
4,500人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。