【娘さんが学校に行かない理由!】


娘さんが学校に行かない理由!

 

全てのあかちゃんは輝いて生まれてくる。
人は誰でもが輝いて生まれてくる。

 

そこに全ての答えがあります。

 

しかし、大人になるに連れて
自分の中に輝きがあることを
忘れ、認めようとしなくなる。

 

認められない根源を見つけ
あなたの
セルフイメージを入れ替えます。

 

今回は娘さんが不登校だという
Aさんの悩みの事例です。

 

Aさんは
娘さんが学校に行かないことには
それでも大丈夫と
その状況を受け入れていました。

 

悩みは
家にいる娘さんに家庭で
良い環境を与えてあげられない。

 

ということでした。

 

そこでいろんなお話しを
伺っているうちにハッと
気がついたことがあったのです。

 

それは、娘さんが
なぜ学校に行かないかの理由でした。

行けないではなく
行かない!

だったのです。
Aさんは家で
義母の介護をしていたのですが、
それがかなり苦しい状況で
暗い表情をしていることが
多かったのです。

 

娘さんは
そんなお母さんを
家に残しておくことがとても
気がかりでお母さんのそばに
いてあげたいと思っていたのです。
そこに気が付いたAさんに
質問しました。

 

かとう
「どうしたら娘さんが安心して
学校に行けると思いますか?」

 

Aさん
「私が笑顔を見せることです・・・」

 

・・・沈黙・・・
「でもどうやったら
笑顔になれるかわからないのです」

 
かとう
「Aさんが子どもの頃
大好きだったことはなんですか?
夢中でワクワクしていたことはなんですか?」

 
Aさん

・・・・・沈黙・・・・・・・

「絵を描くことです。
絵の世界に入り込んでどこまでも
イメージを膨らませていました。」

 

%e3%81%95%e3%81%8d%e3%81%8a%e7%b5%b5%e3%81%8b%e3%81%8d%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%85%a5%e3%82%8a

 

 

かとう

「ではその楽しい情景をイメージし
Aさんの中にわくわくのエネルギーで
いっぱいにしましょう。」
入れ替えのエネルギーワークをします。
かとう
「いかがでしょうか?
どんな感じがしますか?」
Aさん
「心が静かです。
今日帰ったら
娘と絵を描くことを
一緒にやってみたくなりました。」
子どもは素晴らしい感性を持って
お母さんを守ろうとしています。

 

 

%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90

 

 

「悩みをギフトに変える心ハミングセッション」
では現実の事実のみに
フォーカスするのではなく
いろんな方向からみていく感性も
お伝えしています。

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
3,000人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。