【自分が輝く生き方とはなんだろうか?】


自分らしい生き方を見つけるヒントは
すでにあなたの中にあります。

それはあなたの中にある
無限の可能性と出逢うこと。

 

自分が輝く生き方とはなんだろうか?

 

私は日々

輝いて生きていたい
と願いながら生きています。

 

願うというのは
そう意識して生きている
ということです。

 

輝く生き方とはなんだろうか?

 

私の口癖は

「誰もが輝いて生まれてくる」

すでに誰もが100%の輝きを
持っているということです。

 

 

なぜそう言い切れるかというと

産婦人科クリニック勤務で
3000人のあかちゃんと
出逢ってきたからです。

 

 

生まれたばかりのあかちゃんに
「ようこそ この世界へ。
生まれて来てくれてありがとう」
と挨拶すると必ずじーっと私を
見つめてくれるのです。
ちゃんと繋がりあえるのです。

 

 

誰でもが100%の輝きを持って
生まれて来ている
のですから

 

 

「私輝いてなんかいません」
と言ってしまう自分がいるとしたら
その輝きを曇らせているもやもや
があるだけです。
となると輝く生き方とは
曇っている部分を磨いて
ピカピカにする作業を
続ける生き方です。

 

曇った鏡を磨く作業をしている
場面を想像してください。

 

クロスを手にして磨いていくと
そこに映し出されるのは誰ですか?

 

あなた自身ですね。

輝く鏡に映るのは
もともと輝いているあなた自身です。

 

輝く生き方とは
具体的には

まず大前提にあるのは

 

もともと自分は
100%の輝きがあると
確認すること(瞬時に思い出すこと)
もやもやするものがあると感じるなら
「それは何があるから?」

と自分に問いかけること。

 

これは自分自身を見つめる
勇気を持つことです。
そしていらない感情なら手放し
前に進むこと。

 

手放すとは「いらない」と
決めてぽいっとするだけ。

 
より輝く未来へ進むことを
選ぶということを繰り返すだけ。

ピカピカに磨いたコップで
美味しい水を飲むか

曇ったコップで
美味しい水を飲むか
どちらを選択するかです。

 

%e3%82%b3%e3%83%83%e3%83%97

 

 

 

 

 

同じ美味しい水を飲むには
変わりはないけれど

 

ピカピカに磨いたコップで飲む
には
ピカピカに磨くという
ひと手間がかかります。
このひと手間は
自分自身へのおもてなしです。

 

自分自身を大切に
扱うということだと
私は思います。

 

あなたの大好きなお友達の
誕生日にあなたが何をしてあげたいか
考えて行動するように
あなた自身に
それをやっていくことです。

 

一番手抜きしてはいけないこと

自分へのおもてなし

%e3%81%8a%e3%82%82%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%97

 

 

 

加藤 久美子
私の経験は産婦人科クリニック勤務で
4,500人のあかちゃんと出逢ったこと。
夫と父を抱いて看取ったこと。この経験から
生まれ出るいのちを迎えるとき
旅立ついのちを回送る(みおくる)時
魂の存在として同じと気づきました。
20年前からのスピリチュアルな学びと
ボディケアの実践で得た情報、知識を
心軽やかに生きる知恵としてお伝えします。